【目次:最新5件】
2008.10.04 : コードバンが出来るまで ~ ① 裁断 ~ 2008:10:04:23:57:19
2008.10.04 : コードバンが出来るまで ~ ⑤ 染色 ~ 2008:10:04:19:26:01


cordvan-1.jpg馬革(原皮)はヨーロッパから岩塩を施し水路にて運ばれてきます。 除毛し、皮脂等を取り除いた後、まずおしりの部分の革を裁断し、背中で半裁します。 おしりの部分はコードバン、バット用になめす為、また背中で半裁するのはその後の作業工程を考慮したためです。
cordvan-2.jpg

ピット(槽)を用いてなめします。約一ヶ月間でなめしが終了します。
cordvan-3.jpg
 写真の機械を用いて収縮、シワのできた革を伸ばします。
cordvan-4.jpg
期間は季節・湿度・天候によって異なります。

シェーヴィング
コードバン層を確認するためにコードバンの面を削りだします。
cordvan-5.jpg
ドラム(写真参照)にて染色します。

再びセッティングマシーンを用いて収縮、シワのできた革を伸ばし、染色時に含まれた水分を取り除きます。
cordvan-6.jpg
バキュームドライヤーと呼ばれる機械で水分を蒸発させます。
cordvan-7.jpg
期間は季節・湿度・天候によって異なります。
cordvan-8.jpg
乾燥した革を用途に合わせた仕上げ加工を施します。
cordvan-9.jpg
プレーンコードバン、オイルコードバン、オイルグレージング、エンボスコードバンなどさまざまな用途に合わせて仕上げ加工を施します。
【目次:全件】
2008.10.04 : コードバンが出来るまで ~ ① 裁断 ~ 2008:10:04:23:57:19
2008.10.04 : コードバンが出来るまで ~ ⑤ 染色 ~ 2008:10:04:19:26:01
2008.10.04 : コードバンが出来るまで ~ ⑨ 完成 ~ 2008:10:04:10:30:00

馬革製品専門WEB通販 Cordvan (コードバン)


新喜皮革SHOPブログ