の最近のブログ記事

ニューレザー2015

(2015年11月 7日 14:23)

紅葉も色づき、一気に晩秋の気配が漂ってまいりました。

周りでは風邪をひく割合いが高くなってきたようにも見受けますが

皆さまはお変わりございませんか。

 

さて、晩秋に恒例のお知らせです。

先日ご紹介しました「ベストレザーニスト2015」
今年は実力派俳優・山本耕史さんとタレント・ホラン千秋さんが受賞されました。

このお二人のトークショーがございます
「ひょうご皮革総合フェア2015&第24回たつの市皮革まつり」

11月21日(土)22日(日)たつの市で開催されます。

皮革製品販売会やファッションショーなど、年々賑やかなイベントになってるそうです。

 

2015110705.jpg

http://www.city.tatsuno.lg.jp/kankou/2015hikakumaturi.html


なお、このイベントと同時開催されるのがニューレザーコンテスト!

弊社も毎年出品しておりますが、技術者スタッフが今年も気合いを入れてニューレザーを開発。
私好みのとても綺麗な仕上がりの革ができていましたよ。

チラ見せですが・・・

2015112103.JPG

 

このニューレザーは今年25日26日に開催されるイベントの
「JFW JAPAN CREATION2016」にも出展いたします。
ご関係者様 どうぞ足をお運びくださいませ。

20151107134426384_0001.jpg

http://www.japancreation.com/index2.html

ニューレザー『漆(うるし)塗りコードバン』

(2015年1月29日 09:26)

1月も残り二日、姫路は本日かなり冷え込んでます。

㈱コードバンの定例会議のため、東京、京都、大阪、博多からスタッフが朝からこちらに集まってますが、皆、口々に「さむっ」と言っておりました。

 

さて、報告が遅くなりましたが、昨年11月に開催されました『ひょうごニューレザーコンテスト2014』に、弊社のコードバンが姫路市長賞を受賞しました。

 

20150129syoujou.jpg

今回のニューレザーは、以前の藍染めやこうろ染めに続いて、日本の伝統工芸である漆塗りを施しております。


何回も漆を摺り込み仕上げしますと、漆の持つ本来の艶と色の深みが融合され、今までにない新しい革が出来上がりました。


201501293.JPG

写真では風合いがわかりにくいでしょうか。

 


この漆塗りコードバンで製品も出来上がっております。
2015012902.jpgのサムネール画像

http://blog.cordvan.com/wcm/2015/01/post-265.html


艶と深みあるお色を、ぜひ店頭でご覧くださいませ。


 

ベストレザーニスト2012

(2012年11月 8日 23:52)
前回お知らせしておりましたが
今年のベストレザーニストに
俳優の伊藤英明さん、女優の剛力彩芽さんが選ばれました。
皮革親善大使は2年連続で石田純一さんです。


なお石田純一さんは親善大使として、早速のお務めで毎年たつので開かれる
『ひょうご皮革総合フェア2012・たつの市皮革まつり』にて
トークショーをされます。

 
学生さんのデザインによるレザーファッションショーも開催されます。

弊社でのイベントと17日(土)が重なりますが
たつのまで車で30分強ですので、そちらまでハシゴしてみるのも
いいのではないでしょうか。

姫路皮革物語

(2012年9月17日 19:51)
残暑がいつまでもきびしく
台風のニュースも耳にする季節です。
皆さん、水分補給と防災の心がけお忘れなく~。

さて、皮革に関する催しがここ姫路にて開催中です。

姫路市書写の里・美術工芸館にて
『姫路市皮革物語――歴史と文化』
10月14日(日)まで開催されています。

書写の里詳細は↓
をご覧ください。

私も一度訪ねたことがありますが
書写山のふもとの静かな環境にあり
心穏やかに展示を観覧できます。

姫路でも比較的新しい施設ですので、
姫路市民でも訪れていない方も多いと思います。

芸術の秋ですし、この機会に工芸と姫路の革の文化に
触れに出かけてみてはいかがでしょうか。

アウトレットセールの協賛企業ご紹介①【新敏製革所】

(2012年8月23日 13:26)
夏季休暇前に告知しておりましたアウトレットセールでの協賛企業を
ご紹介いたします。
まずは1社目です。

◇新敏製革所◇
 新敏製革所は、千年以上の歴史を持つ姫路の伝統産業で
 日本に唯一存在する製造方法で「姫路白なめし革」を
 製革しています。

2012082301.JPG
2012082302.JPG

今回アウトレットセール会場にて販売する製品として
この「白なめし」製法を用い丹念につくられた
美容クロス「姫革工房・まとも」と、

2012082304.JPG

2012082303.JPG

2012082305.JPG

2012082306.JPG

革を使った新商品の衣料・小物も販売いたします。

なお、今回こちらの商品をご購入の方に、プレゼントを
ご用意しております(※数に限りがございます)。
どうぞお楽しみに♪

作業で使うモノ その1

(2012年7月19日 19:44)
こちらはようやく梅雨明けしましたが、いきなりの猛暑。
いよいよ夏本番といった雰囲気です。
水分と栄養を十分にとって、お体大切にして下さいね。


さて、いきなりですがクイズです。

2012071901.JPG

こちらの金属製のモノ...
いったい何に使うモノでしょう?


ヒント・・・はさみます。

2012071902.JPG

ヒント・・・ひっぱって伸ばします。

2012071903.JPG

2012071904.JPG

ヒント・・・熱して乾かします。



答え♪・・・ネット張りに使うクリップでした。


このクリップ自体は私Fが日頃働いている事務所でもよく見ていたのですが、
今回はじめてこれを使う工程を現場へ見にいきました。

写真のように、一枚の革をこのクリップで何十か所とはさみ
ピンと引っ張りながら下の金属製のネットにひっかけます。
これは仕上げ前の革を均一にフラットに伸ばすという工程です。

きれいにネットに張り付けられた革を乾燥させるため熱を入れるので
この作業場はかなりの暑さになるとのことです。

わたしはただただ職人さん達の革とクリップの扱いの
手際の良さに感心するとともに、今年はこれからですが
真夏に汗だくになって革を仕上げてもらっていたご苦労を
いままで知らずにいてごめんなさいという気持ちにもなりました。


さて、このクリップを使って、私もすこし汗をかいて頑張ってみました。

ジャーン!!

2012071906.JPG

9月1日、2日のアウトレットで販売する革をつるすために
このクリップを使う事にしました。
ちなみにバーに金具を結わえている紐も馬革で作ってしまいました。

2012071905.JPG

ご来場の皆様、アウトレット当日には希望の革が見つかりこの台車から
革を外す際には、どうぞこのごついクリップからご自身の手で革を外してみて
ください。現場で使い込んでいる道具に、実際触れて感じて見て下さいね~。

アウトレット ~工場見学席数残りわずか~

(2012年7月 7日 14:13)
梅雨空の続く今日この頃ですが、皆様お変わりありませんか?

今日は七夕、最近この日を「サマーバレンタイン」と呼んでいるそうな。
好きな人にスイーツを贈ろう♪と、どこぞの企業の策略に
素直にしたがいたいと思っているFです。(いただくほう専門で)

さて7月に入り、これで今年も半分を過ぎたことになります。
弊社初のアウトレットセールもいよいよ開催まで2カ月を切りました!

昨日インフォメーションでご案内パンフレットを大々的に(?)
公開もいたしましたが、9月1日の工場見学はおかげをもちまして
午前午後の両方ともすでに定員に達しており、後一枠増やすよう
検討中です。
こちらも残り数名ほどとなりますので、ご希望の方はお早めに
お申込みいただきますようご案内いたします。

現在このファクトリーアウトレットに向け、
私Fも着々と準備を進めておりますので
どうぞ皆様お楽しみに♪

2012070701.JPG

新喜皮革アウトレットセール☆

(2012年7月 6日 13:05)
2012070608.JPG

新喜皮革史上初のファクトリーアウトレットセールのお知らせです。

来る2012年9月1日、2日の2日間、予約制にて新喜皮革製馬革販売会を
行います。
ご希望の方はお電話、またはメールでお問い合わせをお願い致します。

お問い合わせ先 tel. 079-224-8136  mail. info@shinki-hikaku.jp

詳細は上記チラシをご参照くださいませ。

新作『アンゴラポニー』

(2012年6月30日 15:59)
さぁて、先日から新作新作と言っておりました馬革を
本日は発表いたしますね♪

2012063001.JPG

先日のTLFにも展示しまして、早速ご好評を得ております。

こちら『アンゴラポニー』とネーミングしました。
毛足が長くフワッと白っぽいアンゴラのような風合いが
写真でお伝えできていますでしょうか?

ちょっとこの時期には見た目も触ってみた感じも暑苦しいですが
秋冬の衣料やブーツ、鞄としては素敵に変身してくれそうですね。

カラーラインナップはこちらです↓
2012063002.JPG

2012063003.JPG

ちなみに、私Fの好みはチョコ!です♪

こちらの革は新商品ですので、9月のアウトレットでの
販売はございませんが、展示をさせていただきますので
実際の風合いをどうぞご覧くださいませ。

How much are Horse Leathers ?

(2012年6月15日 10:13)
こんにちは。
最近メールの対応に忙しいFです。

こちらのブログのアウトレット告知に予想外なほど
多数のお申し込みをいただいており、「革が足りるのか?」
との声さえ出てきております。

普段から革を買っておられる方ならお分かりでしょうが、
革っていったいいくらぐらいするの?
アウトレットを前に気になりますよねー。

それにはまず革1枚当たり、何デシ(DS)なのかを知る必要があります。
ここで豆知識。
デシ(DS)とは、革の面積で10㎝×10㎝=100c㎡を表しており、
革の価格は通常デシ単価で計算されます。

弊社の馬革ですと、1枚当たりの面積は、
臀部の一部から取れるコードバンのばあい平均18デシ(新聞紙片面ほど)、
胴体の部分の革で平均150デシの大きさとなっています。

それぞれ製造方法、仕上げ方法により当然単価は変わっていきます。

革のダイヤモンドと呼ばれるコードバンですと
一般市場ではデシ当り400~500円。
つまり一枚で7200~9000円!
さすがのお値段です。

そして胴体の部分ですが、これはもう本当に様々な革に変身しますので、
デシ当り40~140円とかなりの差があり、1枚6000~21000円で
市場で販売されているようです。

うーん、お店の革製品が高価なのもわかりますね。

なお今回のアウトレットでは混雑をさけるため
1枚当りでお値段を付けております。

少しでもお得な価格をと、私Fからも担当者にお願いしておりますので
上記の価格をご参考に、お楽しみに当日までお待ちくださいませ。

IMG_0165.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは近況です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。