2011年12月アーカイブ

クリスマス

(2011年12月24日 23:50)
さあ、クリスマスとなりました。

今年は震災の影響からの節電ムードではありますが、
被災された方々へのエールを込めたイルミネーションが
各地で街を、夜空を彩っている様子がテレビで流れています。

被災された方々におきましては、クリスマスや
お正月どころではないのかもしれません。
ほんのわずかではありますが、私もできることを
させていただこうと考えております。

そんな思いを胸に一歩外へ出ると、街はクリスマスムード一色です。
プレゼントを選ぶ人たちもたくさん見かけます。

そこでまだプレゼントを迷っている方へのFからのご提案。
ちょっと大人なプレゼントとして革製品はいかがでしょう?

IMG_0009.jpg

今年のベストレザーニストの石田純一さんと優香さんのポスターが
出来上がってまいりました。

「革らぬ想い。」
素敵なコピーですね。
使い捨てではなく、エイジングが楽しめ末永く使っていただける革製品。
きっと喜ばれる贈り物になるのではないでしょうか?



受賞しました。

(2011年12月13日 16:48)
遅ればせながらご報告です。

以前こちらのブログでも書きましたが、
「ひょうご皮革総合フェア2011&第20回たつの市皮革まつり」が
11月に開催され、今年のベストレザーニストであり皮革親善大使でもある
石田純一さんのトークショーもあり、イベントは終日たくさんの来場者で賑わいました。

このイベントとともに県下のタンナーによる新作レザーのコンテント
「ニューレザーコンテスト2011」が同時に開催されたのですが、
このコンテストで弊社は《姫路市長賞》を受賞いたしました。

これもひとえに職人が一丸となり努力を続けてきた結果だと自信を持って思っております。
しかし、この受賞に満足することなく、これからもこれまで以上に精進研鑽を積み重ね、
皆様のご期待にこたえることができる商品作りをしていきたいと思っております。

今後とも新喜皮革を宜しくお願い致します。

母の目で

(2011年12月 9日 14:32)
こんにちは。
ブログをしばらくお休みしておりました(汗)

街はクリスマスのイルミネーションで賑やかに彩られ
楽しく感じるとともに、気ぜわしさを感じる季節ともなってきましたね。

さて、今回は工場見学に来られる生徒さんのお話を少し。

弊社では、以前は広く一般の方にも工場見学会を開催しておりましたが、
最近は業務が多忙となり一般の方向けの開催を中止させていただいております。

ただ、以前からのお付き合いで、将来革に携わるであろう有望な
若い人材である服飾や製靴に関係のある学校数校の学生様には毎年
工場見学の受け入れを継続させていただいております。

皆様大阪や東京など遠方からお越しになるのですが
同じ年頃の子供を持つ母のひとりとしましては、このような
目で、肌で、鼻で、耳で実際にじかに触れて勉強する機会を提供してもらえる場所が
あるということは大変ありがたいことだと――見学者を受け入れる立場でおこがましくはありますが――いつも思っております。

そして後日学生さんたちから届く感想文の文面には
「貴重な体験ができた」
「皮から革へ変わる様子が驚きだった」
「職人の仕事を見れて良かった」
「今後、製作に生かしていきたい」
「いつか新喜皮革の革で面白いモノを作りたい」
・・・
などなど、うれしいお言葉をたくさん頂戴しています。

この見学が少しでもお役に立ち、いつかこの学生さんの中から
有名なクリエイターが出てくることを切に願っている
新喜皮革の母 Fであります。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。